環境問題が注文されている現在、スーパーのレジ袋を使用せず、繰り返し使用できるエコバックに注目が集まっています。スーパーや百貨店にもエコバックを扱うコーナーが増え、様々なブランドが参入して来ています。
エコバックは軽くて丈夫、小さくてコンパクトになることが特徴ですが、最近はお洒落でデザイン製も高い物が多く販売されています。高級感を売りにしている百貨店の催事場なども、地球に優しいをテーマに様々なエコバックが紹介されています。エコバックの価格の一部を緑化活動に寄付をするという事などを行い、地球環境に役立つ活動も行っています。
エコバックは雑誌の読者プレゼントなどにも多く使用されていて、誌面を通じてエコライフを提案している活動も見られます。エコを行うことはお洒落であるという事を定着させ、浸透させていくという狙いがあるようです。
ファッションブランドの多くもエコバックに力を入れていて、ベネトンやアニヤ・ハインドマーチ、エルメスなどの有名なブランドからも発売されています。価格は安価の物から10万円以上する物まで幅広くありますが、どのエコバックも人気が高く売れ筋となっています。
これから先もエコ活動は盛んなり、様々なブランドのエコバックが発売されることでしょう。

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する