エコバックをハンドメイドで作成する

2009年6月18日 02:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

エコバックは様々なショップから発売されていたり、景品やポイント交換の商品となっていたりしていますが、最近はハンドメイドする人も増えています。
自分でエコバックを作るメリットとしては、好きな大きさや素材、デザインで作れるという点になっていて、ハンドメイドの本なども多く発売されています。自分のオリジナルエコバックは、材料費を抑えた作り方や、面倒な型紙などを利用しない作り方など様々あり、初心者でも簡単に作ることができます。
様々なブランドやキャラクターのエコバックが出ている中、自分だけのオリジナルバックを持っていれば注目されるかもしれません。あまりハンドメイドが得意でない人は、エコバックを作るキットというのもありますので、そちらがお勧めです、生地の裁断や必要な品が全て揃っていますので、後は説明書通りに縫えば完成です。生地や持ち手を変えれば、世界に1つのオリジナルエコバックとなります。
ブランド物や可愛いキャラクターのエコバックも魅力的ですが、自分で作った物だから、より大切に使えると言うことがあります。どなんエコバックを購入しようか悩んでいる人や、希望通りの物が無くて困っている人は、是非ハンドメイドに挑戦してください。

 

 キャンピングカー  お見合いパーティー
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

エコバックでエコライフ
エコバックは軽くて丈夫、小さくてコンパクトになることが特徴ですが、最近はお洒落でデザイン製も高い物が多く販売されています。
エコバックは機能性重視
冷凍食品などを持ち帰る際に便利なタイプは、保冷機能があるエコバックになります。保冷機能のエコバックも小さめのタイプを1つ用意しておけば、便利に利用できるでしょう。
エコバックは若い女性にも人気
どのブランドも価格設定は高いのですが、エコバックの場合は普通のバックに比べると、とても買いやすくなっているのも特徴です。
エコバックは様々な種類がある
夏にお勧め出来るエコバックとしては、ストロー素材で作られているカゴバックです。暑い夏にカゴバックを持っていれば、とても涼しげに演出できます。
エコバックをハンドメイドで作成する
エコバックは様々なショップから発売されていたり、景品やポイント交換の商品となっていたりしていますが、最近はハンドメイドする人も増えています。
エルメスのエコバック
エルメスのエコバックはコンパクトなトートバックになっていて、マチがあるため使いやすくなっています。さすがエルメスと思わせるような高級感や光沢感があり、持っているだけで注目されること間違いないでしょう。
シェルのエコバック
エコバックは様々なブランドから発売されていますが、最近人気が高くなっているのはシェルのバックです。
ベネトンのエコバック
ベネトンもエコバックを発売していて、豊富なカラーバリエーションとお洒落なデザインだけではなく、使いやすさもあって人気が高くなっています。ベネトンは洋服や雑貨なども、カラーバリエーションがとても豊富で、カラフルな印象が強くありますが、エコバックも同様に10種類以上のカラーが揃っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/651

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する