エコバックは機能性重視

2009年6月18日 02:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

エコバックと言っても素材や形も様々あり、使用用途によって使い分けている人も多くいます。
エコバックが活躍するスーパーなどでは、買い物かごにピッタリ収まり、レジを通した後にそのまま品物をバックに収納できるタイプが便利です。スーパーによって買い物かごのサイズに違いがある場合もあるので、確認してから購入する事が大切ですが、最近はスーパーオリジナルのレジカゴ用エコバックも登場しています。
レジ袋と同様の形をしているエコバックもあり、小さくたためるために1つあると便利です。レジ袋と同じ形ですがデザインがお洒落ですので、小さくたたんで持ち歩けばいざという時にとても役に立つでしょう。
冷凍食品などを持ち帰る際に便利なタイプは、保冷機能があるエコバックになります。保冷機能のエコバックも小さめのタイプを1つ用意しておけば、便利に利用できるでしょう。
エコバックはショップやインターネットなど、様々な場所で販売されていますが、基本は軽くて丈夫な物を選ぶようにしましょう。重い物やかさばるタイプのエコバックでは、持ち運びが大変になり、結局レジ袋を使用してしまう可能性が高くなってしまいます。
エコバックはデザインも大切ですが、使いやすさや機能性を重視に選んだ方が、毎日の生活に役立ちます。

 

 じゃらん  ルームフレグランス
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

エコバックでエコライフ
エコバックは軽くて丈夫、小さくてコンパクトになることが特徴ですが、最近はお洒落でデザイン製も高い物が多く販売されています。
エコバックは機能性重視
冷凍食品などを持ち帰る際に便利なタイプは、保冷機能があるエコバックになります。保冷機能のエコバックも小さめのタイプを1つ用意しておけば、便利に利用できるでしょう。
エコバックは若い女性にも人気
どのブランドも価格設定は高いのですが、エコバックの場合は普通のバックに比べると、とても買いやすくなっているのも特徴です。
エコバックは様々な種類がある
夏にお勧め出来るエコバックとしては、ストロー素材で作られているカゴバックです。暑い夏にカゴバックを持っていれば、とても涼しげに演出できます。
エコバックをハンドメイドで作成する
エコバックは様々なショップから発売されていたり、景品やポイント交換の商品となっていたりしていますが、最近はハンドメイドする人も増えています。
エルメスのエコバック
エルメスのエコバックはコンパクトなトートバックになっていて、マチがあるため使いやすくなっています。さすがエルメスと思わせるような高級感や光沢感があり、持っているだけで注目されること間違いないでしょう。
シェルのエコバック
エコバックは様々なブランドから発売されていますが、最近人気が高くなっているのはシェルのバックです。
ベネトンのエコバック
ベネトンもエコバックを発売していて、豊富なカラーバリエーションとお洒落なデザインだけではなく、使いやすさもあって人気が高くなっています。ベネトンは洋服や雑貨なども、カラーバリエーションがとても豊富で、カラフルな印象が強くありますが、エコバックも同様に10種類以上のカラーが揃っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/654

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する