エコバックでエコライフ

2009年6月18日 02:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
環境問題が注文されている現在、スーパーのレジ袋を使用せず、繰り返し使用できるエコバックに注目が集まっています。スーパーや百貨店にもエコバックを扱うコーナーが増え、様々なブランドが参入して来ています。
エコバックは軽くて丈夫、小さくてコンパクトになることが特徴ですが、最近はお洒落でデザイン製も高い物が多く販売されています。高級感を売りにしている百貨店の催事場なども、地球に優しいをテーマに様々なエコバックが紹介されています。エコバックの価格の一部を緑化活動に寄付をするという事などを行い、地球環境に役立つ活動も行っています。
エコバックは雑誌の読者プレゼントなどにも多く使用されていて、誌面を通じてエコライフを提案している活動も見られます。エコを行うことはお洒落であるという事を定着させ、浸透させていくという狙いがあるようです。
ファッションブランドの多くもエコバックに力を入れていて、ベネトンやアニヤ・ハインドマーチ、エルメスなどの有名なブランドからも発売されています。価格は安価の物から10万円以上する物まで幅広くありますが、どのエコバックも人気が高く売れ筋となっています。
これから先もエコ活動は盛んなり、様々なブランドのエコバックが発売されることでしょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

エコバックでエコライフ
エコバックは軽くて丈夫、小さくてコンパクトになることが特徴ですが、最近はお洒落でデザイン製も高い物が多く販売されています。
エコバックは機能性重視
冷凍食品などを持ち帰る際に便利なタイプは、保冷機能があるエコバックになります。保冷機能のエコバックも小さめのタイプを1つ用意しておけば、便利に利用できるでしょう。
エコバックは若い女性にも人気
どのブランドも価格設定は高いのですが、エコバックの場合は普通のバックに比べると、とても買いやすくなっているのも特徴です。
エコバックは様々な種類がある
夏にお勧め出来るエコバックとしては、ストロー素材で作られているカゴバックです。暑い夏にカゴバックを持っていれば、とても涼しげに演出できます。
エコバックをハンドメイドで作成する
エコバックは様々なショップから発売されていたり、景品やポイント交換の商品となっていたりしていますが、最近はハンドメイドする人も増えています。
エルメスのエコバック
エルメスのエコバックはコンパクトなトートバックになっていて、マチがあるため使いやすくなっています。さすがエルメスと思わせるような高級感や光沢感があり、持っているだけで注目されること間違いないでしょう。
シェルのエコバック
エコバックは様々なブランドから発売されていますが、最近人気が高くなっているのはシェルのバックです。
ベネトンのエコバック
ベネトンもエコバックを発売していて、豊富なカラーバリエーションとお洒落なデザインだけではなく、使いやすさもあって人気が高くなっています。ベネトンは洋服や雑貨なども、カラーバリエーションがとても豊富で、カラフルな印象が強くありますが、エコバックも同様に10種類以上のカラーが揃っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/655

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する